観音霊園
 
三十三観音霊場の中、朝日を受けてすべて東南向きの 理想的墓地
厚狭平野を一望する高台に位置し、素晴らしい鳥瞰を有する四神相応の地
 
長州最古の中心地 厚狭のこおり (山陽古道・国道2号線・山陽自動車道・山陽新幹線が通る)
に建つ山口県最古級の寺
   一番重要なのは、魂が永遠に休まる所でなくてはなりません。新しく開発された所や、古代から続いてない歴史の浅い墓地、便利というだけの雑踏の近くなどは、永久に安んじる霊域には、どうでしょうか。
   当寺は、長州(山口県の西半分)最古の中心地である厚狭の郡にあり、厚狭盆地を一望する西の丘に位置します。西暦635年開創の山口県最古級の寺で、厚狭毛利家菩提寺でもある格式ある寺です。長門国初代長官が眠る場所(長光寺山古墳)に隣接しており、長州の霊域として、次第に金比羅霊場、観音霊場となってきました。
この霊場を霊園として整備しております。お観音様がいつもご先 祖様と私たちを見守って下さることと存じます。
 
散骨・樹木葬に反対!  人の尊厳を守るために!
   人は生まれながらに貴い存在です。死後はどうでしょう。懸命に生きた後の人間の体は、お骨となります。最近ではその人のお骨のDNAから、その人を特定することも可能になりました。このお骨も貴いのです。人の尊厳を守るということは、お骨の尊厳を守ることと考えます。
   しかし、最近では散骨と言って跡形もなく消される場合や、経済的な理由で無縁墓に収められる場合など、耳にします。大変残念なことです。そのようなことのないように、ここに新しいタイプのお墓を造りました。納骨されたお骨は、この寺の代々の住職が礼を尽くして供養し続けます。
 
特徴 価格
 特徴
@観音霊場の中にある、A全区画東南向き、B毛利家歴代墓所に隣接し、霊気高し、C寺と法縁を結 び、永代墓供養を寺が行う、D厚狭を一望できる、E道路、水道・駐車場完備 
条件
@1区画面積 約4u

A1区画料金 40万円(一部50万円)
B年間管理費 3千円

各地の家族が集まりやすい場所


道の集まるまち厚狭の古寺

洞玄寺(とうげんじ)

禅曹洞宗
〒757-0002 山口県山陽小野田市郡1896

山陽道 小野田および埴生両インターより10分 厚狭駅 新幹線口より2分

Copyright © 2016 洞玄寺ホームページ All rights reserved.